毎日のお通じの悩み 下剤に頼らずスッキリ解消しましょう

もう便秘に悩まない 薬に頼らなくても大丈夫!

軽くみてはいけない便秘の症状。長く続く便秘は放っておくと危険です。

便秘は身体の調子が良くないことを知らせる重要なシグナルです。たかが便秘と侮っていると、その影に隠れている大きな病気を見逃してしまうことになるかもしれません。便秘に悩んでいる人はなるべく早めにケアしましょう。

便秘は誰もがなりうる病気の一つです

便秘になってしまった人の多くはその症状に悩みはするものの、病院などには行かずにそのまま生活を続けてしまうケースが多いです。心情的にあまり人に聞かれたくない事ではありますし、便秘で病院に行くなんて大げさで恥ずかしいと考える人も多くいます。ですが、便秘がずっと続いたままというのは、身体にとっては良い状態ではありません。そこから引き起こされる病気や、生活に支障が出るような事も起こるので、早めのケアが必要です。

便秘の改善は早ければ早いほど良い

便秘は初期段階の軽い症状ならば、薬に頼ることなく改善が可能です。ですが、便秘を放置しておくほど治すのが大変になります。悪化すればその分だけ便秘の症状も重くなるので、「便秘気味かな?」と感じたらすぐにケアを始めましょう。

便秘薬の服用で時に症状が悪化するケースも

便秘薬(下剤)は誰でも簡単に手に入り気軽に試せるので、便秘になると薬に頼りがちになってしまいます。ですが、薬の服用にはメリットだけでなくデメリットもあることを忘れてはいけません。効果の強い薬にはその分だけ副作用も存在しますし、長期間服用していると薬物依存の症状を発症する危険性もあります。薬を使うのは本当に最後の選択肢として残しておき、身体への負担が少ない方法から試しましょう。

便秘は自然に解消できる!腸内環境を整えよう

なぜ便秘になってしまうのか? その答えは腸内環境の悪化が原因です。食生活の乱れや偏食など、胃や腸に負担をかかる生活をしていませんか? 食事や睡眠を整え、腸内の善玉菌を増やすことで腸内環境は正常化できます。薬で無理やり排便を促すのではなく、便が自然に出て行ける環境を整えましょう。

性別、年齢によって便秘の原因は大きく変わります

便秘の種類は一種類だけではなく、年齢や性別によってかかりやすい便秘は違います。またその対処法もまったく異なりますので、下手な便秘対策は禁物。正しい知識と正しい対処法を身に着けましょう。

男性の便秘の主な原因は?

便秘に悩まされる男性は、女性に比べて少ないと言われています。ですが、男性が絶対に便秘にならないと言うわけではありませんよね。

特に男性の場合は、仕事上の人間関係や付き合い、または抱えるストレスによって、便秘になりやすいと言われています。

また、健康や食事にあまり関心がないことが、結果的に便秘につながってしまうことも。自分の便秘の原因を良く把握して、それを直すように心がけましょう。

男性の便秘の解消法はこちら

女性の便秘の主な原因は?

男性とは異なり、女性の便秘の原因は多岐にわたります。その中でも主な原因といえば、ダイエットやPMS、そして筋力の低さが挙げられるでしょう。

そして、大事なことは便秘の原因の違いがそのまま症状の違いとして現れること。便秘の種類によっては、単純に下剤を飲めばそれで治る、というものではない場合もあります。

正しい解決法を知らなければ、いつまで経ってもお腹ぽっこりのまま、なんてことも。そうならないようにしっかり知識を得ておきましょう。

女性の便秘の解消法はこちら

赤ちゃんの便秘の主な原因は?

赤ちゃんの便秘の原因のほとんどは、腸内環境の悪化にあります。ですが、赤ちゃんの便秘の場合、大切なのは原因を知ることではなく、その対処法を知ることです。

大人と違って、赤ちゃんの体はデリケートです。また自己申告ができないので、周りの大人が気づいてあげるしかありません。

そのサインを見逃さないように、また、できれば便秘にならない予防策も覚えておいてあげてくださいね。

赤ちゃんの便秘の解消法はこちら

高齢者の便秘の主な原因は?

高齢になると、男女を問わず、必ず身体機能が低下してしまうものです。いくら本人にその自覚がなくても、こればかりはどうしようもありません。

そして、身体機能の低下のみならず、内臓機能にも衰えはあります。これが高齢者の主な便秘の原因となってしまいます。

また高齢者の場合、安易に便秘薬に頼ることもできませんから、そのほかの方法で便秘を解消するしかありません。ここでは日常生活に取り入れることのできる対処法を紹介していますので、是非チェックしてみてください。

高齢者の便秘の解消法はこちら

症状別に判断する便秘のタイプについて

一般的に「便秘」とだけいうと、単に「便が出ない、出にくいこと」だと思っていませんか? 実は便秘には様々な分類があり、それによって症状も解消法も違います。お腹の調子がおかしいなと思ったら、まずは自己診断。どんな便秘の症状かを把握して、正しく治しましょう。

慢性的な便秘の特徴は?

慢性的な便秘というと、数日間ずっと便が出ないことなどを思い浮かべるかもしれませんが、毎朝通勤中に便意を催す人や日常的に便秘と下痢を繰り返す人も慢性的な便秘症状が出ていると言えます。

つまり、症状はともかく普段からお腹の調子で悩んでいるという場合は、全部、慢性的な便秘に悩んでいるということになります。

中には、隠れた重大な病気が原因で便秘も併発しているなんてこともありますから、たかが便秘、と侮らず、きちんと自己診断をしておきましょう。

慢性的な便秘の解消法はこちら

弛緩性便秘の特徴は?

弛緩性便秘とは、その名の通り、腸の蠕動運動やお腹周りの筋力が低下してしまい、排便のための動きが弛緩してしまう便秘症状です。

そのため、長い間便が出ない、便意はあるが排便が難しい、という症状の場合、弛緩性便秘が疑われます。

また、弛緩性便秘はなかなか治すのが難しく、薬に頼ると常習化したり、症状が慢性化したりもしますので、一刻も早く、原因を取り除くのが大事です。

弛緩性便秘の解消法はこちら

けいれん性便秘の特徴は?

けいれん性便秘とは、なんらかの原因で腸の蠕動運動が活発になったり、まともに動かなくなったりする便秘症状です。

主な症状としては、便秘と下痢を短い時間で何度も繰り返したり、なんの前触れもなく強烈な便意を覚えたりするようになります。

原因は自律神経の乱れにあると推測できますが、なぜ自律神経が乱れているかが分かりにくいのが、けいれん性便秘の特徴。ほうっておくと、重大な過敏性腸症候群につながる危険性もあるので、すぐに対処しましょう。

けいれん性便秘の解消法はこちら

直腸性便秘の特徴は?

直腸性便秘とは、一般的な便秘の原因である大腸の働きではなく、直腸部分で便が溜まってしまうことで起きる便秘です。

症状は弛緩性便秘などに似ていて、長く便が出ないことのほかに、便意を感じなくなる、下腹部に強烈な痛みを伴うことなどが挙げられます。

症状は普通の便秘に似ていますが、通常の下剤や整腸剤で治る類の便秘ではないのに注意したいところ。普通の便秘対策をしても全然改善しないという人はチェックしてみてください。

直腸性便秘の解消法はこちら

便秘で悩んでいる人に必要なのはこの2つ!

慢性的な便秘で悩んでいるとって、一番大事なことは腸内環境を整えることです。そのためには体内の善玉菌を増やす必要があるので、一番効果的なのは食生活を改めることです。

特に積極的に摂りたいのは、善玉菌の代表格である「乳酸菌」と、その乳酸菌のエサになってくれる「オリゴ糖」です。便秘の時にはオリゴ糖がおすすめというのは昔からよく聞く話ですよね。

ただ、オリゴ糖ならなんでもよいかというと、そうではありません。純度が低いオリゴ糖だと、腸の奥まで届く前に消化されてしまうので、あまり効果が期待できないからです。オリゴ糖を選ぶ時は、「難消化性」の純度が高いオリゴ糖を選びましょう。

市販のオリゴ糖や乳酸菌サプリメントの中でおすすめできるものをまとめました。便秘で悩んでいる人は、毎日の食事の中に積極的に取り入れましょう。

おすすめの乳酸菌&オリゴ糖 北の達人「カイテキオリゴ」 はぐくみプラス「はぐくみオリゴ」
メディアで注目のサプリメント 腸内環境サプリ「天然美通」

症状に合わせた便秘の解消方法一覧

  • まだ軽めの便秘には
  • 慢性化した便秘には
  • 症状が重い便秘には
  • 赤ちゃんの便秘には
ページトップ