女性の便秘の主な原因と解消方法について

一般的に便秘は男性よりも女性のほうがなりやすく、国民生活基礎調査によれば、便秘に悩む割合は男性に比べて、2.4倍も女性のほうが多いという結果が出ています。

そして、これにはれっきとした理由があり、事実、女性のほうが男性よりも便秘になりやすいのです。ここでは、その理由を紹介します。女性の人は特に気をつけるようにしてください。

女性が便秘になりやすい4つのワケ

筋力が弱い

一般的に女性は男性よりも筋力が低めです。他のページでも紹介していますが、筋力、特に腹筋は腸の蠕動運動をサポートするので、腹圧(腹筋力)の弱さは、排便時のいきみの弱さにつながります。そのため、女性は便秘になりやすいというわけです。

ホルモンと便秘の関係

女性には月経・排卵という生理現象があり、月経前の2週間には卵胞ホルモンよりも黄体ホルモンという女性ホルモンが多く分泌されます。この黄体ホルモンの働きは、PMS(月経前症候群)の原因として知られ、症状の中には便秘も含まれます。

また閉経を迎えたり、ホルモンの分泌が減ると、自律神経が不安定になり、便秘につながることもあります。腸の動きは自律神経で制御されているため、ホルモンバランスの乱れがそのまま腸の不安定さにつながってしまいます。

ダイエットによる便秘

ダイエットと便秘の間にも深い関係性があります。運動を主体としたダイエットであれば、むしろ便秘解消の効果も期待できますが、残念ながら多くの女性がするダイエットといえば、やはり食事制限が主な手段でしょう。

食事を制限すると、必然的に便の量も減ることになり、排便の習慣がなくなってしまいます。これが後に便秘となり、慢性化するというケースはよくあることです。

便意を我慢してしまう

「朝、化粧に時間がかかってトイレに行けない」
「人と一緒にいるときにトイレに行きたくない」
など、女性ならではの理由でトイレに行きにくいということがあります。身だしなみやマナーという点からすれば、これは責められることではありませんが、便秘につながってしまう可能性は否めません。

便意を我慢すると、体はどんどん便を溜めている状態に慣れてしまい、自然な排便ができなくなる可能性があります。

これらが女性が便秘になりやすい理由です。確かに女性ならではのことが多く、心当たりがある人も多いのではないでしょうか。

便秘をしっかり治すには、その原因を正しく把握することが大事です。もし便秘に悩んでいる女性がいたら、どれが便秘の原因かしっかり考えて、対策を取りましょう。

女性におすすめの便秘解消法

上記のような女性特有の便秘に悩んでいる人はどうすれば便秘が解消できるのか。ここではおすすめの便秘解消法をいくつか紹介します。

お腹のマッサージ&トレーニング

運動不足や加齢による筋力低下が便秘の原因の場合は、単純ですが腹筋を鍛えるのが最も効果的な便秘解消方法です。かといって、スポーツジムでやっているような厳しい腹筋をしなくてはいけない、ということはありませんので、気軽に始めましょう。

お腹のマッサージ

手のひらを腹部に当てて、時計回りに「の」の字を書くマッサージをしましょう。このマッサージには腸の動きを活性化する効果があり、また腹筋をほぐしてリラックスさせることができます。

腹式呼吸を意識する

お腹の力を使って息をする腹式呼吸を意識しましょう。慣れてきたら大きく息を吸い、しばらく止めてから吐くという深呼吸トレーニングを数回行なうのも効果的です。このトレーニングで横隔膜を刺激して、いきむときの力を強くできます。

ダイエットにも効果的な食事療法

ダイエットを意識しながらでも便秘解消はできます。特に、カロリーなどを気にしている人にもおすすめの方法を紹介しましょう。

食物繊維を多く摂る

知っての通り、食物繊維は便秘解消にとても効果的です。またカロリーの少ないものも多いので、積極的に摂りましょう。ただし、普段の食事に取り入れる場合、2種類ある食物繊維をバランス良く配分するのが重要です。

  • 不溶性食物繊維

名前の通り、水などに溶けにくい食物繊維です。便を絡めとってかさを増やし、排便しやすい状態にしてくれます。
不溶性食物繊維を含んだ主な食べ物 : 大豆、納豆、エリンギ、ごまなど

  • 水溶性食物繊維

有害物質の体内吸収を防ぎ、善玉菌を増やす効果があります。また便に水分を保ち、固くならないようにしてくれます。
水溶性食物繊維を含んだ主な食べ物 : にんにく、ごぼう、オクラ、モロヘイヤなど

オリゴ糖や乳酸菌などを積極的に摂る

女性の場合、やはりダイエットなどの影響で食事が偏るケースが多く、腸内の環境が悪化している可能性が高いです。便秘の改善はもちろん、ダイエットのためにも腸内環境を整えることはとても大事なので、オリゴ糖や乳酸菌を積極的に摂りましょう。

オリゴ糖や乳酸菌は、効き目の強い便秘薬などと比べて身体にやさしいので、妊娠中の女性でも安心して摂ることができます。おすすめのオリゴ糖や乳酸菌をまとめておいたので、便秘に悩んでいる人は参考にして下さい。(ちなみに、オリゴ糖はお砂糖よりもカロリーが低いので、ダイエットにも役立ちます)

ツライ時にはお腹にやさしい漢方薬がおすすめ

どうしても便秘の症状が辛く、すぐにでも効き目があるものが欲しいという場合は、お腹にやさしい漢方薬がおすすめです。便秘に効果的な漢方薬として昔から飲まれているのは、「防風通聖散」という漢方です。

この防風通聖散は、脂肪を落とすためのお薬としても知られているので、ダイエットと便秘に悩む女性にとって、非常に適したお薬と言えます。

便秘薬の中にはもっと効き目が強いものもありますが、強い薬をずっと使うと副作用で依存症になってしまう可能性があるので、あまりおすすめできません。効き目の強い薬はなるべく使わないようにして、身体にやさしい漢方薬を使いましょう。

おすすめの乳酸菌&オリゴ糖 北の達人「カイテキオリゴ」 はぐくみプラス「はぐくみオリゴ」
メディアで注目のサプリメント 腸内環境サプリ「天然美通」
ページトップ