無理なダイエットは便秘の大きな原因の一つ

ダイエットに気を遣うのは女性にとって半ば習慣化しているようなところがありますが、そのダイエットが原因で便秘になってしまうというのはあまり知られていないようです。

身体の仕組みや便秘になってしまうメカニズムを知らず、せっかくダイエットをしたのに便秘になってしまっては、美容に悪い結果を招いてしまいます。

不健康に痩せてもそれではダイエットに成功したとは言えません。健康的に正しいダイエットをするためにも、身体の代謝を効率よく行える仕組みをしっておきましょう。

代謝について

代謝機能とは、食べた食物を消化・吸収し栄養をエネルギーに換え、残った老廃物を体外へ排出する一連の機能のことを言います。人間が生きていく上で欠かすことのできない絶対必要な機能なのです。

代謝機能が健康的に働いていれば効率的にエネルギーを生み出すことができるのですが、機能が低下するとまず老廃物の排出が上手くいかず体内に溜まってしまいます。そうなると、肥満体質になりやすくなってしまい内臓脂肪の増加や贅肉が付くなどの弊害が起こります。

過剰な食事制限は便秘の第一歩

ダイエットではまずカロリーコントロールのために食事制限から始めるパターンが多いです。

ですが、必要以上に水分や食事をカットすると水分も栄養も足りなくなって便が固くなったり便自体の量が減ってしまったりと問題が起こってきます。

特に水分を欠かすとカチカチの便になってしまい、排出しにくく腸内に溜まって便秘になります。

そして、腸内に便が溜まったまま放置しておくと、そこから有毒なガスが蔓延するのです。さらに、腐敗した便が原因で発ガン性物質が発生したりと、腸内環境は劣悪なものになり体にとって非常に良くない状態になります。

また、便が固くなると腸閉塞のリスクも高まります。便が水分を失い過ぎて石のようにガチガチになると自力での排出が非常に困難になります。最悪の場合、その便が腸を塞いでしまって糞便性レイウスを引き起こす可能性もあるので、充分に注意が必要です。

糞便性レイウスについて

糞便性レイウスは便秘が原因となって起こる重大な病気です。岩石のように固くなった便が腸を塞いでしまうので、命に関わる危険性がある場合もあります。

腸内に蔓延した腸液、ガス、糞便などによって排便が出来なくなり、時にはひどい腹痛や嘔吐などを催します。また、お腹がパンパンに張ってしまうのも症状の一つです。

手術が必要になる非常に危険な状態なので、便秘が慢性化していて腹痛や吐き気を感じた場合はすぐに病院で診察を受けることをオススメします。

冷え性なども引き起こす便秘

便秘になると胃や腸の調子が悪化します。便秘になっている時点でもともと体調は良くない上に、便秘で代謝機能までどんどん低下していくと、そこから冷え性になっていくことがあります。

冷え性は女性にとって深刻な悩みになります。自律神経失調症、卵巣機能不全、月経不順など、全て冷え性が原因となって起こる体調不良なので女性としては避けたいところでしょう。

特に、卵巣への悪影響はさらに色々な所に飛び火します。卵巣機能が低下してしまうと女性特有の体の柔らか味や肌のキメ、美しさが損なわれてしまうので、女性らしい美しさの維持が難しくなります。

また、女性は元々冷え性になりやすいとも言われています。代謝に必要な筋肉が男性と比べると弱いので、エネルギー代謝量が少ない=冷え性になりやすい、ということになります。

そのため、無理なダイエットなどが原因で冷え性になってしまう女性は多いです。体に負担が掛かりすぎるとそこから連鎖的に病気になっていくもので、便秘も冷え性も大病の原因に充分なってしまいます。まずは体の健康を第一に考え、病気やトラブルを回避するようにしましょう。

ダイエット成功の秘訣は「腸」

健康的なダイエットのコツは「余分なものを使い切る」ではなく「入れたものを出す」です。『食べる→出す』という代謝の基本を理解することで、健康的に痩せることができるでしょう。

代謝が活発に行われれば、体に必要なエネルギーを摂取した上で老廃物をどんどん排出できるようになります。体中から老廃物を出せれば健康になりますし、太りにくい体を作ることができるのです。逆に、老廃物を溜め込んでいる便秘の状態は不健康ですし太りやすい体になっています。

なので、腸内環境を改善してやることでダイエットはとてもスムーズに行えます。まずは腸内をキレイする働きを持つ食物繊維を多く摂って、排便の量を増やしましょう。

また、繊維質を豊富に含んだ食品というのは基本的にダイエット向きです。消化吸収に時間が掛かるため、お腹が空きにくくなるうえに低カロリーのものが多いからです。

腸内をキレイにしておくと同時に、腸内環境を正常に整えておけばその後のダイエットもスムーズに行えます。善玉菌を増やし栄養の吸収率を上げ、エネルギーに効率よく変換できるように準備をしておきます。

そのために役立つのが善玉菌として有名な『ビフィズス菌』です。ヨーグルトなどに含まれており腸の調子を整えるのに、実力も実績も申し分ありません。

さらに、ビフィズス菌は腸内でその餌となるオリゴ糖と一緒に摂取することで、腸内で増加しやすくなります。そして、オリゴ糖は便秘解消に非常に効果が高いので一挙両得というわけです。

オリゴ糖+ヨーグルトの組み合わせの他にも、繊維質が豊富なバナナとヨーグルトを合わせて食べたり、普段使っている砂糖をオリゴ糖に変えて野菜ジュースやコーヒーに使えば、食生活が豊かになって健康にも良いですね。

無理なダイエットは身体に負担が掛かってしまい、その負担は別の場所に病気となって表れます。病気は連鎖的に繋がって大病の原因にもなりますが、逆に健康も連鎖的に繋げていくことができるのです。

腸内環境を改善して便秘を解消すれば代謝能力も高まります。代謝が高いと脂肪も効率的に燃焼されていくので、太りにくい体を手に入れることができるのです。

結果として、その方が効率よく痩せる事ができるのでダイエットは健康的に行ってこそ意味があるものだと思います。短期間での結果に囚われず、長い期間での成果に目を向けるようにして、健康的なダイエットをするようにしましょう。

おすすめの乳酸菌&オリゴ糖 北の達人「カイテキオリゴ」 はぐくみプラス「はぐくみオリゴ」
メディアで注目のサプリメント 腸内環境サプリ「天然美通」

症状に合わせた便秘の解消方法一覧

  • まだ軽めの便秘には
  • 慢性化した便秘には
  • 症状が重い便秘には
  • 赤ちゃんの便秘には
ページトップ