冷え性の人は便秘になりやすいの?

冷え性の人の特徴として、血液の循環が悪いという共通点が多く見られます。そして、血液の循環が悪いと便秘になりやすいというのも、れっきとした事実なのです。

身体が冷えると血の巡りは悪化するので、その影響は内蔵機能にまで及びます。そして、その機能低下は腸のぜん動運動にまで悪影響を与えてしまうのです。

もちろん、冷え性の人間が全員便秘になるわけではありません。ですが、冷え性であることは便秘になりやすい体質だということも忘れてはいけまん。上着を一枚多く着たり冷たい食べ物は避けるといった工夫をするようにしましょう。

また、便秘は新陳代謝を低下させる原因になります。そこに冷え性が重なると新陳代謝の低下はさらに深刻になるので、両方にとって問題になります。

冷え性のための便秘対策

便秘対策に有効なのは食物繊維の摂取ですが、冷え性の人がそれをする場合は少し注意が必要です。生野菜などのメニューでは体温の低下を招いてしまうので、野菜を摂る時は火を通した温野菜などを中心にメニューを組み立てましょう。オススメは玄米やサツマイモといった食物繊維を多く含む食材です。

また、便秘対策として有効な冷たい牛乳や水を朝一番に飲むと言う方法も使えません。本来なら腸に適度な刺激と水分の補給を両立できる手段なのですが、冷え性の人にとっては胃腸に突然冷たい物が入ってくると下痢の原因にもなりかねません。

別に無理に刺激しなくても食生活や生活習慣の改善で腸の運動はしっかりと正常に機能するので、ここは腹痛などの原因になるような方法は避けておいたほうが無難でしょう。

水分を補給したいと思うのなら、白湯を数回に分けて飲むと効果的です。便秘にも冷え性にも悪くないのでオススメです。

白湯など温かい飲み物を摂取することで、身体を温めて血行を良くするとができ、便には水分が行くので排便がスムーズに行えるようになります。

さらに、上着を一枚羽織る、程度な運動で体温を上げるといった工夫をして、身体を冷やし過ぎないように気をつけておきましょう。保温することにより内蔵機能も向上するので、コンディションが良好な状態を保つことができます。

冷え性の対策はそのまま便秘の対策にもなることが多いでの、冷え性の人は便秘になりやすいが、冷え性の対策をすれば便秘も治るというある意味単純な構図になっています。

おすすめの乳酸菌&オリゴ糖 北の達人「カイテキオリゴ」 はぐくみプラス「はぐくみオリゴ」
メディアで注目のサプリメント 腸内環境サプリ「天然美通」

症状に合わせた便秘の解消方法一覧

  • まだ軽めの便秘には
  • 慢性化した便秘には
  • 症状が重い便秘には
  • 赤ちゃんの便秘には
ページトップ