便秘が肌荒れやニキビの原因になることも

便秘と肌荒れは切っても切れない密接な関係にあります。「便秘になるとニキビが増える」という事実は、もはや常識レベルで周知されています。

そもそも、肌に栄養が行く仕組みとは、摂取した食材を消化分解した際に、腸が栄養として肌に良いビタミンやミネラルを吸収することで正常な肌質が保たれるのです。

ですが、便秘の状態になると腸は機能が停滞してしまいます。栄養の吸収率も悪くなるばかりか、腸内に溜まった便や食物から有害物質や有毒なガスが発生してしまうのです。

有害物質は腸壁から吸収されて身体中を巡っていきます。当然、肌にとっても悪影響として現れるので、便秘になると肌が荒れるというのは間違いなく事実なんです。

また、便秘には新陳代謝の阻害や血液循環の悪化といった悪影響が出てきます。肌細胞のターンサイクルにも乱れが出るため、ニキビやシミなどの肌トラブルにも繋がっていくのです。

肌荒れやニキビを気にする人にとって、便秘は大敵です。ニキビが出来た後も治りにくい状態が続く事になるので、そうならないためにいも普段から便秘の予防はしっかりしておきましょう。

ニキビ予防に役立つ情報

ニキビはまず、なるべく作らないことが第一条件です。そのためには、ニキビの出来にくい体質を作っておかなくてはいけません。食事に関しては、食物繊維とビタミンを意識した食品を多く摂取するようにしましょう。

ビタミンと食物繊維を両立している食品は野菜類が多いので、それを中心に食事内容を組み立てていくと良いでしょう。このメニューなら便秘の予防にもなるので一石二鳥です。

また、せっかく栄養のある食事をしても、それが身体に吸収されなければ意味がありません。胃や腸でしっかり消化吸収するためにも「消化を助けるメニュー」を考えてみましょう。胃や腸掛かる負担が少なくなると、効率的に身体中に栄養を送り出すことができます。

胃や腸をいたわることで結果的に肌のケアになるわけです。逆に、偏った食生活は胃や腸を酷使することになるので、便秘や肌荒れに非常になりやすくなるので注意しましょう。

ニキビは若いうちならともかく、新陳代謝が低下し始める大人になってからは悪化してしまうと深刻です。ニキビ予防のためにも便秘対策はしっかりと行っておくべきでしょう。

おすすめの乳酸菌&オリゴ糖 北の達人「カイテキオリゴ」 はぐくみプラス「はぐくみオリゴ」
メディアで注目のサプリメント 腸内環境サプリ「天然美通」

症状に合わせた便秘の解消方法一覧

  • まだ軽めの便秘には
  • 慢性化した便秘には
  • 症状が重い便秘には
  • 赤ちゃんの便秘には
ページトップ