便秘になるとオナラが臭くなる?

便秘が長く続くと、腸内環境は悪化して悪玉菌優勢の劣悪な環境になっていきます。便秘気味の腸内では長期間溜まった便や食物が腐敗して、有害物質や有毒なガスを発生させてきます。

また、悪玉菌にはインドールやスカトールなどの臭い成分が含まれており、これがいわゆる『悪臭』の原因です。

悪玉菌が増えると相対的にインドールやスカトールも増えるので、オナラをすると強烈な悪臭がするようになります。

また、便秘になると腸内でガスが発生するので必然的にオナラが出やすくなってしまいます。ですが、悪臭のオナラは人が多い場所ではするわけにはいきません。

こうなるとオナラを我慢する機会が増えるわけですが、そうなると外に出れないガスは腸壁から吸収されて体中を臭い成分が巡ってしまいます。そうなると、体臭まで臭くなってしまうので注意が必要なのです。

また、オナラを我慢すると有害物質まで腸壁から吸収されて体中を巡る可能性もあるので、オナラは出来る限り我慢しない方が身体には良いようです。

なので、オナラの臭いが気になるようになったら、まずは食生活の見直しを図りましょう。悪臭の原因は悪玉菌なので、乳酸菌やオリゴ糖を積極的に摂り腸内の善玉菌を増やす方法が効果的です。

※ヨーグルトとオリゴ糖の組み合わせは腸内環境正常化のゴールデンコンビです。ぜひ試してみましょう

便秘は確かにオナラの臭いを悪化させます。ですが本当に恐ろしいのは、オナラを我慢した際に起こる体質悪化です。なので、そもそも腸内環境を悪化させている悪玉菌を減らし善玉菌優勢の腸内環境を作るように努力していきましょう。

おすすめの乳酸菌&オリゴ糖 北の達人「カイテキオリゴ」 はぐくみプラス「はぐくみオリゴ」
メディアで注目のサプリメント 腸内環境サプリ「天然美通」

症状に合わせた便秘の解消方法一覧

  • まだ軽めの便秘には
  • 慢性化した便秘には
  • 症状が重い便秘には
  • 赤ちゃんの便秘には
ページトップ