一過性便秘の症状と原因

一過性便秘とは常習化や慢性化の危険性が少ないタイプの便秘です。食生活の変化、環境の変化、ストレスなどが原因で発症するケースが多いようです。

食生活の乱れでは暴飲暴食が原因だったり、肉食に偏った食生活で食物繊維が一時的に不足すると発症します。また、ダイエットなどで急に食事の量が減ると、便が作られなくなるので便秘になるようです。

環境の変化は、主に生活習慣の乱れが原因です。引越しや新生活のスタートなどで不規則な生活が続いてしまうと、排便のペースが乱れたり、トイレに行く機会が減ったりしてしまうことによって便秘になります。

ストレスで起こる便秘の原因は主に仕事や人間関係などですが、中には旅行に行った先で緊張や我慢などのストレスで便秘になるケースもあります。

腸は色々な神経が集中している器官であり、ストレスなどの影響も非常に受けやすくデリケートです。一過性のストレスが引き金で便秘になる可能性は充分にあるので、ケアを怠らないようにしましょう。

一過性便秘を治すには

一過性便秘の治療を効果的に行うためには原因の特定が必要です。

名前の通り便秘の症状は一過性で過ぎ去るので、原因も長く続くものでない事が多いです。気付いたら便秘になっていて気付いたら治っているということも少なくはないでしょう。

ですが、もし便秘の症状で不快な思いをするようなら早めに治療してしまう方が良いでしょう。効果的な治療をするためにも便秘の原因を特定することから始めましょう。

まず、チェックするのは前日までの食生活です。食生活に偏りが無かったか、野菜などの摂取量が少ないと便秘になってしまうことがあります。

その場合、食生活を見直して食物繊維を多く含んだ食事をするようにしましょう。水分補給をしっかり行うことも重要です。そして、便意を感じたら我慢は禁物です。すぐにトイレに行って排出するようにしましょう。

ストレスが原因となる便秘のだと、たとえ原因が特定できてもすぐに取り除くのは難しくなります。仕事や人間関係などのストレスは、自分一人が改善しようとしても中々上手くいきません。

そういう時には、自分なりのストレス発散方法を見つけると精神的にも余裕が出てきます。適度な運動や趣味の時間を作るようにして、リラックスできる環境を作るようにしてみましょう。

一過性便秘といえども、何かの拍子で悪化したり慢性化したりする可能性はゼロではありません。やはり、便秘は可能な限り早く対処する方が懸命です。

また、長引けば長引くほど治りにくくなるのはどの便秘も同じです。たかが便秘と侮らずに、気付いた時点で便秘対策のためのアクションを起こすようにしましょう。

おすすめの乳酸菌&オリゴ糖 北の達人「カイテキオリゴ」 はぐくみプラス「はぐくみオリゴ」
メディアで注目のサプリメント 腸内環境サプリ「天然美通」

症状に合わせた便秘の解消方法一覧

  • まだ軽めの便秘には
  • 慢性化した便秘には
  • 症状が重い便秘には
  • 赤ちゃんの便秘には
ページトップ